株式会社ディリゴ

プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

EI理論を活用し経営が求める組織や個人のパフォーマンスを最大化するためのソリューションを提供します。

トップ > ソリューション案内 > 組織対応型メンタルヘルスサービス

組織対応型メンタルヘルスサービス

教育研修/講師派遣表

近年、急速に増加している職場におけるメンタルヘルスの課題。
特に若年層や高学歴者に顕著に増加しており、職場の人間関係や業務過多など、
様々な要因で問題が発生しているように思えます。
しかし、多くの企業がその対策として、問題が起こってしまった後にカウンセリングや個人へのサポートなどの対処療法的な対応を行っているのがほとんどです。
重要なことは問題が起こらないようにすることです。
「ストレスに強い人材を採用したい」という声もよく聞きますが、これは危険な考えです。
ストレス耐性が強い人に問題が起こらないのでは無いのです。
どんなにストレスに強い人間でも、自分の許容範囲を超えたストレスには対応できません。
いかにストレスを少なくできるか、それを個人と組織の両方の視点で考えることが重要です。

Dirigoでは鬱などの問題が起こってしまった後にカウンセリングや個人へのサポートなどの対処療法的な対応ではなくEI理論を使った原因分析、予防を中心に組織マネジメント体制を作り上げます。
ストレスマネジメントは、仕事を遂行することによって流れ込むストレスの量や速度をコントロールし自己のストレス許容範囲を正しく認識し、たまったストレスを吐き出すことが重要です。
EI理論は、人間の感情を科学することによって、周りと自己の感情を正しく把握しその両者をコントロールする能力を客観的に図ることができるのでストレスマネジメントの原因把握、対応方法、予防に重要な指針を与えてくれます。

組織分析&課題発見

EI理論を使った診断サーベイを使いストレス発生の原因を組織と個人の両方から探ります。

マネジメントへ予防&発生対応研修

ストレスマネジメントの基礎知識だけでなく、ビジネスモデルと組織特製からストレス発生の仕組みと原因を理解し、予防と発生時の対応を学びます。

個人向けストレスマネジメント研修

ビジネスモデルと組織特製の正しい理解を基にを自分の特性を理解しストレスのコントロール方法を理解

精神科医との強固なネットワーク

産業医の紹介、個人カウンセリングなどの精神疾患発生後の対応も万全です。

組織と個人を守る「総合保証サービス」

問題が起こってしまった時のカウンセリングだけではなく、個人の生活保障に踏み込んだ画期的な保健サービスです。
精神疾患発症後の組織復帰や給与保証などを総合的にサービスし訴訟リスクの軽減にもなります。
採用力の強化、従業員の安心、離職率の低下につながる施策です。企業の負担も少なく、個人の状況や考え方に合わせた設計ができます。

ページのトップへ戻る